2009年04月01日

雑誌とか小説とか

そう言えばこないだ読んだ記事。 「田舎暮らしの迫力」(Will3月号 「小説家の身勝手」) 彼女が言いたいのは、農する人への深い尊敬。
彼女自身は別荘で育ち、小説書きをしながら趣味的に畑で野菜 を作って来たという程度だが、野菜を作るプロセスは体験したらしい。

それから護衛官の光(ひかる)、女子中学生でメイドの緋沙子、女中頭の橋本美園が宮廷で繰り広げるドラマを描く小説作品。同じ世界を舞台とする小説「どろぼうの名人」の外伝だが、人物はそれぞれ個性的で魅力的が描かれていた。こうなってくると官能小説がどうこうといった話じゃないかも。あと直木賞候補作にもなった 池井戸潤さんの小説「空飛ぶタイヤ」を、WOWOWが仲村トオル主演で 連続ドラマ化(全5話)するらしい。29日夜にスタート。見てみたいけど、WOWOW入ってないからなぁ・・・



同じカテゴリー(雑記)の記事
 たとえば電動自転車とか (2008-05-06 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。